ゴールデンウィークおすすめ海外旅行 第1位

  • ゴールデンウィークおすすめ海外旅行 第1位 台湾

アジア情勢もきになるところですが

 

ここ最近の世界情勢は慌ただしくてちょっと嫌な感じです。

何事も起こらないことを切に願います。

 

 

さて、ここはいつも通りです。参りましょう。

 

第1位

台湾

 

昨年同様連続の1位です。

安定した人気で幅広い層の方々から人気です。

 

また、最近は卓球の福原愛選手でも話題となりました。

 

気温

台湾の気候は、北部が亜熱帯気候、南部は熱帯気候と地域によって気温差があります。

(あんまり台南は行かないかと思いますが気温は参考までに)

年間を通して温暖で、夏が長く冬が短いです。ですので日本のような四季はありません。

 

服装に関しては湿度も高いのであんまり長袖ってイメージはないんですが、それでも冬場はジャケットっぽいものがあると安心です。

 

通貨の種類

台湾元 元(ユェン)

硬貨の種類:1元/5元/10元/20元/50元

紙幣の種類は:100元/200元/500元/1000元/2000元

 

両替

絶対とは言いませんが現地空港での両替がオススメです。

というのもレートが違うんです。

計算等は省きますが、例えば30、000円を日本と現地で両替した場合、下手したら3、000円ぐらいの差が出ます。

(日本で両替したら損する)

出発時の為替次第でもありますが、まず現地空港の両替所は銀行です。

安心して両替できると思います。

ちなみに現地銀行でももちろん可能ですが、場所を探す手間と場所によっては手数料がかかる場合があります。

リスクを考えるとやっぱ空港かなと思います。

 

チップ

習慣はありません。

日本と同じようにしていただいて問題ないです。

ホテル等お仕事されてる方に親切にしていただいたからってお礼ならまだしも、一般の方にいきなりお金を渡さないようにw

皆さんも、いきなり見ず知らずの外人さんにお金渡されたら、ちょっと引きますよね。

同じ感覚で問題ないです。

 

時差

日本時間マイナス1時間です。

日本の方が1時間進んでます。

ちなみにフライト時間は東京からだと大体4時間ぐらい。

 

電圧

110V 60Hz

日本製品がほぼそのまま使えます。

プラグは2穴式もしくは3穴式。

プラグコンセントが3穴式の場合でも、日本で普段よく目にする2穴式製品を差し込み使用できます。

ただし、もちろんご自分の製品の電圧をチェックしていただくことは大前提なのですが、精密機械(PC等)は変換プラグがあるに越したことはないです。

 

 

 

 

お土産

果物王国です。

その中でもパイナップルケーキ買っとけば間違いなし。

マンゴー関連も人気あります。

スポンサーリンク るるぶショッピング

 

食事

世界のグルメランキングで常に上位に食い込む台湾です。

フカヒレ・小籠包・タピオカ等日本人でも馴染みのあるメニューが並ぶ中、オススメは

牛肉麺(ニュウロウミェン)

煮こんだ牛肉とスープ、小麦の麺からなる料理です。

まぁいわゆる台湾のラーメンです。

日本のラーメンも地域、お店で麺の太さやスープが違うように牛肉麺もお店で味付けが違います。

できればサイトや現地ホテルタッフ等に情報を聞いてお店に行くことをオススメします。

たまに好みじゃなくいわゆるハズレがあるので・・・

(日本でも節だしが嫌いとかって方がいらっしゃるのと同じです)

 

観光

九份(きゅうふん)

『千と千尋の神隠し』のモデルと言われている山の中にある町です。

カフェ(カフェって言っていいのか微妙ですがw)もあり、台湾ならではのお茶とお菓子を食べながら夕刻の景色をテラス席で眺めてみてはいかがでしょうか。

夕方からがノスタルジックな雰囲気出ますのでオススメですが、あまり遅くなるとお店しまっちゃいますwご注意ください。

 

士林夜市(シーリン)

屋台街です。ナイトマーケットですよ。

食事はもちろん衣料、生活雑貨まで並んでます。

 

日本語メニューも多いですので安心して注文できると思いますよ。

ジャンクフード(肉、揚げ物)とフルーツがオススメ。

 

 

龍山寺(ロンサンスー)

パワースポットとしても知られる台湾で最も古いお寺です。

 

縁結びや学問成就で有名です。

しっかりお守りを買って持ち歩いてください。

 

そのほかにも

  • 国立故宮博物館(世界四大美術館)
  • 淡水(台湾のベニス)
  • 台湾101(東アジア一の高層ビル)《ショッピングセンター》

 

など見所がたくさん。

 

本当に国内旅行よりも安く気軽に行けちゃう台湾です。

ぜひ週末にお出かけしてみてはいかがでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



関連記事


キャリーバッグ


おすすめ記事


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Booking.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク