ゴールデンウィークオススメ海外旅行 第3位

ゴールデンウィークオススメ海外旅行 第3位 シンガポール

今回のGWシリーズは

 

国内・海外どうしようか悩んだんですが(正直、今海外をやって申し込みしても間に合わない(汗))

でも、ずっと国内ばっかでしたので海外にしますw

今後の海外旅行の参考にしていただけたらマンモスうれぴーです。

(知らない方【マンモスうれぴー】もしくは【法子】でググってくださいw)

 

いかん、また脱線したw

 

はい、今回の記事については独自ランキングではなく、日本旅行業協会のランキングに則ってご案内しちゃいます。

 

第3位

シンガポール

 

この国は、女性とご年配の方に人気がある国です。

何せ治安が安定しているから観光しやすいです。

(2016平和度指数ランキング 20位/163)

ちなみに日本は9位

 

 

気温

気温は日本の夏のような感じが年中続いてる感じです。

服装はTシャツ短パンでオッケーじゃないでしょうか。

ただカラッとしてるわけではなくジメジメと蒸し暑い感じです。

 

 

服装は日本の夏服で問題ないです。

 

 

通過の種類

お金はシンガポールドル(S$)S$1=78.25円(2017年4月12日現在)

紙幣が$2、5、10、20、50、100、500、1000、1万の9種類

コインが¢1、5、10、20、50、$1の6種類

1,000ドルとか10,000ドルってのはほぼお目にかかることがないです。

観光する場所が屋台(フードコート)とかってのが多くなると思いますのでクレジットカードが使えるお店は限られますのでご注意を。

 

両替

結構いろんなとこでできますけど、レートの問題が発生するので、できれば空港の銀行をお勧めします。

もちろんホテルフロントは大抵24H両替可能です。

 

チップ

習慣はないです。

まぁ、やったとしてもお釣りの小銭をもらわないとかってぐらいですかね・・・

人によりけりって感じです。

 

時差

東京都1時間です。

飛行機で7時間ぐらいかかんのに解せんw

 

電圧

シンガポールの電圧は230V/50Hz

日本の電圧は100Vですので変圧器が必要となります。

形状

穴が三つのタイプ

差込形状が四角形の(BF型)と丸型の(B3型)があります。

ホテルでは変圧器がありますので忘れた場合お問い合わせください。

また、ご自身の利用家電電圧もご確認ください。

最近は世界共通規格が増えてきてますのでご利用可能なもなが多いと思います。

ただし、精密機械(パソコン)等は安心のために変圧器の利用をお勧めします。

 


 

お土産

やっぱりこれは鉄板

マーライオンクッキー

まぁ味は・・・想像通りかとw

 

スポンサーリンク

るるぶショッピング

 

交通機関

電車移動がしやすい。

日本の電車に乗ったことがある方ならほぼ問題ないでしょう。

改札もICチップの改札です。

スイカのようなカードもあり日本人には慣れ親しんだものと変わらず抵抗なく利用できます。

 

観光

  • マーライオン
  • マリーナベイサンズ
  • セントーサ島
  • ユニバーサルスタジオシンガポール

 

マーライオン

鉄板中の鉄板ですけど、最近はソフトバンクSMAPで話題となったマリーナベイサンズは行かねばならん(できれば宿泊したいw)

 

何と言っても噴水ショー。ほんと綺麗です。また、カジノも設備されてますので非日常のバカンスを楽しめること間違いなし。

 

遊び場としては何と言ってもセントーサ島です。

ここは島全体がテーマパークのようなもの。

ユニバーサルスタジオシンガポールもあり、この島では一日中遊んでいられます。

 

食事

多民族国家のため中華やらインド料理、フランス料理としっちゃかめっちゃかって印象があります。

よほどのこだわりがないのであれば事前にネットでおおよその食べてみたい食事をサーチした方が現地で悩まずにすみます。

あえてあげてみるとチキンライスが有名でしょうか。

 

個人的感想ですが、管理人のアタクシはアジア料理が苦手ですw

なので、はっきり言いますが、美味しい料理のお店もありますが、当然ハズレ(好み?)もありますので、ご自身の好みに合わせて下調べ(口コミレビュー)または現地の方に聞く等されることをオススメしときます。

 

 

 

ざっとですがシンガポールをご紹介しました。

アジアのアーバンリゾート、是非一度訪れてみたはいかがでしょうか。

 

 


 

 



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



関連記事


キャリーバッグ


おすすめ記事


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Booking.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク