乗り物!2


さて続いてまいりましょう😆

[第2位]

飛行機

f:id:tkhtsb:20170223000628j:plain

単純に楽です。

何がって移動時間!。

それに海外なんて飛行機じゃないと行けないしね。

いや、厳密に言えば船とかあるけど・・・

 

因みに管理人はグアムに船で行ったことあります。

逃げも隠れもできない地獄の片道3日間(笑)

飛行機なら4時間だっちゅ〜ねん😣

 

・・・脱線した

それじゃないやw

今回は飛行機です。

 

 

ともかくデメリットはコスト。

しょうがないっちゃしょうがないんですけど、最近は燃料も高騰してるし前よりも高いです。

 

でもさ、TIME IS MONEY!

遠距離になればなる程その恩恵たるや😄

 

 

ちょっと思い出語ろうかね。

機内持ち込みについて。

ま、細かい話はあえて書きませんが、金属類、特にカッター、ハサミなんてのは当然持ち込み不可。

万が一の際、凶器になる恐れがあるものですからね。

でもツアーとか修学旅行とかで必ずいるの、持ってくるかた(涙)

 

どーすっかってゆーと、単純に没収です。その場で廃棄もしくは帰りに受け取る、もの次第ではキャリーとかの預け荷物と一緒に、みたいになるんです。

修学旅行となるとやっぱ授業で使うペンケースをそのまま持ってくるから入ってるのよね。刃物(笑)

『ちゃんと持ってこないようにって説明したろー!』by teacher

毎度お馴染みの光景でした(笑)

 

学校関連だと流石に捨てんの可哀想とゆーことで、添乗員が私物の預け荷物として全てひとまとめで預かります。

ただし、そのぶんチェックイン作業が増えるわけですよ。

基本添乗員なんて荷物預けないからね。

だって着いたら真っ先に誘導案内しないとなのにターンテーブルで荷物がまだ〜言ってる訳にいかないもんね。

海外はまた別ですが・・・

 

なので添乗員一人その荷物係で持っていかれると、残されたメンバーは忙しくなる訳です。

心当たりある方、迷惑かけてたんですよ(笑)

 

一番衝撃だった方は、ご年配の女性の方でした。

保安検査でピンポーン!

何やらもめてるので慌てて駆けつけたら、『機内で皆んなにリンゴ剥いてあげようと思って・・・』

いや、ダメだから(笑)

 

そういや、搭乗待合室でお弁当食べてて、弁当のゴミと一緒に搭乗券捨てた修学旅行生の女のコいたな(笑)

からかい半分、置いていくねバイバイと言ってたら半べそだった😭

 

そーゆー場合どーなんのかって言うと、全員が搭乗終わった後に、人数、座席等を添乗員と確認した上で搭乗できます。

因みにそのコ、『一生この旅行忘れない』って言ってた(笑)

 

個人の場合、ダメではないですが最近、非常に厳しくなってますので搭乗券紛失はくれぐれもお気をつけくださいね。

 

 

飛行機の種類ですけど、これはもう多すぎて、知りたい場合はマニアの方に(笑)

発地点、到着地点、時刻、会社(ANA,JALなど)、ほんとそれぞれ違います。

 

管理人は最近ANA好きでした。

何がって訳じゃないですけど、やっぱり日本の航空会社ですし、従業員含め安定してました。

 

機内飲み物!

みんなアポージュース byピコ に飛びつくんです。

コンソメスープがあったり、カップヌードルがあったりするんですよ。

気になったら乗務員さんに聞いてみてください。

行き先、航空会社によって若干積み込んでるの違います。

 

業界用語ですけどアルファベッットを名詞で言い換えます。

a=エイブル

b=ベーカー

c=チャーリー

d=ドッグ    etc.

『座席の確認お願いします』

『お客様の団体は21列目のチャーリー、イージー、フォックス22列目〜25列目ALL〜』

みたいな会話するんですよ。

業界用語ですね〜、かっっこいいですね〜(笑)

 

ただねシートの配列って奇数が多いんです。

だからカップルであったりグループであっても席が離れ離れになる可能性は日常茶飯事です。

予約は前もって行ってくださいね。

 

話し足りないけど今回はこの辺で。

次回はいよいよ1位!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



関連記事


キャリーバッグ


おすすめ記事